クックのコッキー(本物)

0:ミニオン一体を鍋に入れる

ざくざくフェスってなんやねん、他雑記

はなからソシャゲのガチャスクショを貼っていく。お前の人生はカス。

人生で貼ったガチャスクショの枚数につき死後賽の河原で積む石の数が増えます。一説ではあえて貼りまくって機知の戦いでエクストラウィンできる個数にするというライフハックがあるようですね。人生が終わったあとまで生活をハックする。まったくもって現代人らしい思想の一環だといえるでしょう。ガチャは救済。

 

f:id:wakamete45:20220124021708p:plain

がぶがぶ君みたいな名前してんなお前

アニメ映像のキャプションが低レアリティカードのイラストとして使われている時点で徳の低さに関しては相殺されているのではないでしょうか?

 

 

週1更新目標だったんすけどPCがアレしてたせいもあって余裕で公約破りました。

ですが規則と障子は破られるためにありますので……ダメ?

 

ラスバレくんのことは基本的にテキスト読むためにやっててソシャ・ゲーとしての機能はあんまり気にしてない(でも文句は言う)のですが、せっかく無事に一周年を迎えたとはいえ討死する可能性は拭えないため、新規を掻き入れて定着させるための施策は重要かと思われます。でもメモメなくすみたいなケチくさいマネをするのはいつも通り信用に欠けるポケラボさんちだなぁという印象。これまたいつものことといえばそうなんですけどね。合掌。

 

メイン2章は全編揃ってから読む予定なのでそれまで一旦ステージだけあけておいて塩漬け状態です。まだ読んでないストーリーもあるんでビビっときたものに関してはちまちま感想を書いていきたい。守護天使の誓い再復刻の際にはプレイしてなかったんで復刻はありがたい。内容的にはへるぼるグランエプレといっしょにレギオン紹介イベスト兼BOUQUETのOVA枠として常設しておくべきじゃない?というのがひとまずの感想でした。リリース当初にこのレベルのシナリオ出せるのはなかなか信頼できるソシャゲじゃないですかね?

 

ソシャゲといえば、ソーシャルゲーム、もといスマホ等を用いるオンラインゲームっていう媒体、基本的に可読性も保存性も低い傾向にある。

数年前からテキストに気合入れてるソシャゲの報告も多くて気になるものは多いんですけど別にゲーム部分しなくてよくない?ってのがラスバレくんに限らず発生してる+買い切りゲームと比較した際に、商業として継続的にコンテンツを動かす以上物語を最後まで紡げない可能性があるっていう欠点がありますね(これは雑誌等に連載しているもの全てに言えるんですけど)。

 

今日日個人サイトのフリゲからsteamなどの企業レベルで参入するプラットフォームまでゲームがボロボロ見つかる世界ですけど、ゲームって表現媒体の強みは基本的に話が一本で終わる(連作系は除く)、終わりをしっかり描けるって部分がメリットなのかなー、とふんわりと考え中。

ゲームと名の付くものは人生で何度かしょーもない範囲で作ったことはあるけど、当時は若くストーリーがどうこうといった部分はおそらく何一考えてやってはいなかったのでわりと自分の中では新しめの発想ですね。常に新発想、新発見、そして車輪の再発明。これキャッチコピーとして使っていいですよ。お話待ってます。

終わらないコンテンツ=終わコンを否定するかというとそうではないんですが、終わらない≒終われない、にニュアンス的に近くなってしまい、晩節を汚すケースをそれなりに見てきてしまった(恐らく誰にでもある経験)ので、終わらないことが必ずしも正しいことではないよなぁ、という気持ちが自分の中で大きくなっていますね。

キャラクターコンテンツ売りしてるとなかなかキャラ退場させられなくなって、出番が薄くなった結果話からフェードアウトしてしまう現象はありがち。ラブコメで余り物が雑にくっつけられたり無からモブの相手が湧いてきたりするのと同じくらいきついものがある。位置エネルギーを使い切った人物が最後に引き出す力は生命を燃やし尽くす力なのかもしれないね……物騒なことが誰の目にもよく見えてくるようになった最近は輪をかけて思いますね。

輪をかけて、輪に! ←テキ屋のおっさん

処理に困ったキャラクターは全員カバー下おまけページでロケットに括りつけられて爆散するシステムを採用してデスゲームしましょう。汚くても花火は花火です。

 

連想ゲームみたいに脳内出力するのもひと段落したのでここで一旦やめます。さっきソシャゲの可読性が云々って話したけどこれも大概じゃないですか?